手放す

右から見る見方、左から見る見方、上から下から物の見方で偏ったり
してそれが偏見という見方になり人の悪口を言うと自分が
そんな人になるという。過去嫌な事をされた人嫌な事を言った人を
サラと水に流しいつまでもその事に執着せず、自分の心を緩ませる。
そうしていくと、いつのまにか許され、許す力が生まれる気がします。
文化や芸術は視野を広げてくれ、旅は私の心の栄養になります。
いつも応援頂くお客様に感謝して   ほほえみいっぱい