梅をつけました

庭の古木の梅が今年は豊作なので、梅漬けや梅干、梅肉エキスを手つくりで挑戦
しました。梅干が私なりには上手にできて、毎日えんめい茶と頂いています。
本の売れない時代といわれていますが、けして派手ではありませんが、当舎は
地味に本のご注文を頂き読者の方にお喜び頂いております。ありがとう存じます。
若い時は都会のマンション住まいも経験いたしましたが、リノーベーションして
5年前程から一戸建ての空き家であった両親の家に戻ってきました。
新しい物に目をむける事も大切ですが、温故知新の大切さに感じる今日この頃です。
読者様に感謝して ほほえみいっぱい

 

 

生き抜く力

時として、愛する人の死が大きく人生を教えてくれます。
今日という日は亡くなった人がどうしても昨日生きたっかた明日である。・・・と
それは記念日でもなくて、特別な日でなくても、毎日平凡かと思う
日常のありふれた光景が光り輝く日であることになるのは、自分の心がけしだい
誰かの悲しみに鈍感ではなく、心を寄せて、人が決めたしあわせのルールと違っても
昨日より自分自身が心高める人間でありたいと思います。
生き抜く力はそんな日常にある気がします。
叱咤激励いただき応援して頂くお客様に感謝して、ほほえみいっぱい