previous arrow
next arrow
Slider

上野の森で万葉の会

微笑

上野の文化会館で萬游先生の
万葉集を楽しむか会、今回のテーマは

ササ(笹、篠)花言葉はささやかな幸せ、節度節操のある。笹は生薬名熊笹葉

笹は抗菌作用もあり、パンダのゴハンです。熊が冬眠から目が覚めまず食べるのが熊笹です。そしてえんめい茶の中にも笹が入っています。神道でも笹は神様に献げる神聖な植物です。笹は雪の中でも青々して、生命力の力強さを感じます。雅な萬葉時代の頃に浸り五感を楽しむ日本の心に触れました。

 

 

 

午後フェルメール展とムンク展を鑑賞して、ヨーロッパ文化に触れ、都会の中の緑多い上野の森でゆっくりとした時間の流れのを感じ、父が好きだったソローの森の生活を、購入しました。

 

翌日、甥の森(しん)と都内妹自宅の最寄りの駅で待ち合わせ義弟のムムちゃんと今年大学を卒業して、社会人なった森にサイゼリヤではじめてご馳走になりました。

妹はパリで留守でしたが、ムムちゃんはわかりやすく社会情勢、歴史のお話をしてくれるので楽しい時間でした。ムムちゃんは欧州経済学を教える大学教授です。東京大学出身でインテリなのに私にも
分かりやすいお話をしてくれます。「義姉さんは頭がいいからって」誉めてくれるんです。

帰りは森の運転で、長野の自宅まで帰りました。

万葉ちゃん老後は心配ないからねと言ってくれ、ピンピンコロリであと40年後の100歳に旅立つ予定なので、よろしくお願いします。

あれからよりこれからが楽しみな森にほほえみいっぱい

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました