previous arrow
next arrow
Slider

長野オリンピック  

微笑

関東甲信越は梅雨明けになりました。

土用が過ぎると、立秋です。

自家製梅ジュースに和紅茶で・・・カフェイン、タンニンも程々に

朝、頂いております。

今年は東京オリンピック開催の時でしたが、ここ長野で冬季オリンピック開催され

地元の方といまだにオリンピック談義をしてます。

先日、長野商工会議所で経営指導員で中小企業支援センター長江守先生という素敵な女性とお話を

する機会がありました。江守先生も事務局として参加されさといさんと同じ部屋だったそうです。

ノルウェー・リレハンメル五輪の時長野招致団で市長を団長にし行かれたそうです。

オリンピック旗をもらいに行くあのセレモニー

その招致団の一人に世界に次回の長野オリンピックを紹介するリポターとして義妹、弟の奥さん・さといが行ったそうです。25歳なる息子さえ知らなかったので、教えてあげました。

英語が堪能なのは高校大学とアメリカに留学経験があったのは知ってましたが、英語で

そんな大舞台で活躍していたとはつい最近、江守先生のお話から知りました。

ご実家が小布施の名刹な浄光寺さま

お父様が地元TBS系信越放送の伝説のアナウンサーで両親をテレビ取材し番組に出演ささて頂いた

ご縁で浄光寺えんめい茶のご縁があり、子供のからの知り合いでした。

本人に聞くと、忘れちゃったって・・・なんか かっこいい・・・

世阿弥の言葉に「秘すれば花」という言葉がありますが、彼女の奥ゆかしさがなんか

日本人の美学を感じました。

狩野 さとい  今えんめい茶本舗通販の販売責任者です。

義理妹さといと万葉「嫁と小姑」  私の理解者でもあります。ありがとう

ほほえみいっぱい

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました