previous arrow
next arrow
Slider

微笑

長い人生にはなあ

どんなに避けようとしても

どうしても通らなければ

ならぬ道というものが

あるんだな

そんなときはその道を

だまって歩くことだな

グチや弱音を

はかないでな

だまって歩くことだよ

ただだまって

なみだなんか見せちゃだめだぜ

そしてな

人間としての

いのちの根がふかくなるのは

あいだ みつを

 

初冬の連休初日

この詩を読み返しています。

ほほえみいっぱい

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました